「公」のための修身・御奉公



2002-8





昭和19年(終戦1年前)も
皇軍中枢は「想像を絶する汚職腐敗」だった、
と時の文相が言っていた。
『敗因を衝く』より。