南京虐殺と平成軍需利権


若者たちを洗脳してアジア侵略強盗に追い立てた国体軍需利権の体現者たちは、南京を始めとするアジア大陸だけではなく同じ日本国民をも虐殺し、出鱈目の限りを尽くした。


軍需利権が731殺人部隊を作り上げた。







アジア各地の地獄の戦場で
皇軍の若者たちが侵略強盗の犯罪者として
憎悪を浴びて戦死していた頃
731部隊石井四郎部隊長は日本料亭「粋山」で豪遊していた。




『悪魔の飽食』より一部


アジア各地の地獄の戦場で 日本皇軍の若者たちが侵略強盗の犯罪者として
憎悪を浴びて戦死していた頃
731部隊石井四郎部隊長は日本料亭「粋山」で豪遊していた。

日の丸を振ってその若い侵略強盗殺人犯をを送り出し、 石井達の豪遊費用に税金を支払った 当時飲まず食わずの国民も 同じ侵略殺人の共犯者となってしまった。




Copyright(C)2002 Allrights Non Reserved