東北地方太平洋地震

これから癌患者が増え、
心臓病や脳卒中が急増する




2061年までに、福島から200km圏内で被爆した人の41万7,000人が癌になるとの予測
IAEAと日本の公式なデータを基に、欧州放射能危機委員会(ECRR)の科学担当幹事クリス・バズビー教授がふたつの方式で試算を出した。
同教授はそれらの結果を、ICRPモデルから引き出された見積もりと比較している。


権利を侵害されるということは、人格や品格を侵害されることと同じことだ。
権利を主張することは倫理的自己保存の義務であり、権利主張を全体として放棄することは倫理的自殺である。
私の権利が侵害・否認されれば法一般が侵害・否認され、私の権利が防御・主張・回復されれば法一般が防御・主張・回復される。
権利のための闘争は、国家共同体に対する義務でもある。
不法が権利を駆逐した場合、告発されるべきは不法ではなくて、これを許した権利の方である。
『権利のための闘争(Der Kampf ums Recht)』Rudolf von Jhering、Ihering


腐った自民党や強盗財界、金で買われたエセ科学者から忌み嫌われている小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)

腐った自民党や強盗財界、金で買われたエセ科学者から忌み嫌われている広瀬隆。
著書『東京に原発を!』などでの警告がすべて事実となった広瀬隆氏。

ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」広瀬隆氏1/3
http://www.youtube.com/watch?v=veFYCa9nbMY

ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」広瀬隆氏2/3
http://www.youtube.com/watch?v=wlVlmyyNxlw&feature=player_embedded#at=440


ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」広瀬隆氏3/3
http://www.youtube.com/watch?v=rpcuM1v90XE&feature=player_embedded


上杉隆・週金4

歴代の自民党政府と日米詐欺同盟が日本を破壊してしまった。


漫画『美味しんぼ』の原作者・雁屋哲氏ブログ

「20万を越える軍部防衛省を即時解体して、
10万人の緊急災害救援部隊を創設せよ!」
それは日本国民の悲願だった。
戦後、国民が災害の度に訴えて来た圧倒的な声である。



島村教授でっち上げ逮捕事件

地震利権に於ける国策捜査

地震学会は電力会社と強く繋がっている。
原発OKの地震地図を勝手に作り変えてくれなくてはいけないからだ。
地震対策の名の下に自治体や国から
巨額の予算を引き出すために
ゼネコン・電力会社・金融界・官僚たちは、
地震学会の権威を守らなければいけない。
こんなところにまで番犬が呼ばれる理由が存在するのである。



『「地震予知」はウソだらけ』(講談社文庫)島村 英紀


北海道新聞2006-2-5

検察を使った多くの国策捜査は小泉政権で決行された。
戦後一の破廉恥・ゴミ政権であった小泉純一郎は
「糞まみれの晩節」と言われている靖国参拝を強行して引退する。
薄汚い
軍需経済の犬であったと小泉は開き直ったて辞めたのだ

BACK INDEX NEXT